【オリジナル】英語の一問一答問題を公開します!!【大学受験レベル】

「【オリジナル】英語の一問一答問題を公開します!!【大学受験レベル】」のアイキャッチ画像

こんにちは、サクです。

実は英語の問題を作るのが趣味でして、今回は大学受験レベルのオリジナル英語問題を公開していきます。
もちろん無料で答え付きなので、クイズ感覚で見ていってください!!

英語の一問一答問題を公開します!!

最近の流行などを加味して作りました。

第1問 :⭐️☆☆☆☆

We (         ) each other since we were 5 years old.

  1. are knowing
  2. know
  3. knows
  4. have known

状態動詞は進行形にしません。

4「have known」
現在完了形に関する問題です。

「5歳からずっと」というイメージですね。

※現在完了形「have + p.p(過去分詞)」

第2問:⭐️⭐️☆☆☆

There (             ) a big tree here.

  1. is used to be
  2. would be
  3. has been being
  4. would have been
be used to would
状態動詞○動作動詞○ 状態動詞❌動作動詞○
現在との対比 過去の回想

1「used to be」

「以前はここに大きな木があった」となります。
ここでは過去の状態を表しているので、wouldは不適切です。

第3問:⭐️⭐️☆☆☆

It (           ) last night, because there is snow on the ground.

  1. can have snowed
  2. should have snowed
  3. would has snowed
  4. must has snowed

「助動詞+have+p.p」の問題です。
この形は、「過去への推量」「過去への後悔」の二つの意味があります。

2「should have snowed」

基本、「S should have p.p」は「過去への後悔(〜だったらなぁ)」ですが、まれに「過去への推量」の問題も出ます。

ちなみに、1の「can have p.p」という形はありません。

第4問:⭐️⭐️⭐️☆☆

I wish (          ) the game yesterday.

  1. I can win
  2. I could have win
  3. I would have win
  4. I won

仮定法に関する問題です。
仮定法では、助動詞や動詞の過去形を使います。

2「I could win」
「I wish I could have p.p」で、「あのとき〜できればなぁ」という仮定の意味です。

他にも「仮定法過去」「仮定法過去完了」「仮定法未来予想」の形がありますが、「I wish I 過去形」になると覚えれば良いでしょう。

第5問:⭐️☆☆☆☆

If I were a rabbit, I (           ) for miles.

  1. would run
  2. would ran
  3. have run
  4. would have run

これまた仮定法ですね。
「仮定法過去」と呼ばれています。

1「would run」

If  S 過去形, S would 原形」の形で、「もし~だったら、~するのに」という形になります。

第6問:⭐️☆☆☆☆

(              )weather forecast ,it will snow this afternoon.

  1. In the
  2. According to the
  3. As the
  4. Because of the

ヒントはないです。

2「According to the」(~によると)

According to ○○という形で、広告問題やリスニングなどの入試問題で頻出ですね。

第7問:⭐️⭐️☆☆☆

When I went to fishing (       ) the river, it started to rain suddenly.

  1. by
  2. for
  3. into
  4. in

前置詞の問題ですね。

針とえさはどこにあるでしょうか?

4「in」

英語圏の人は「神からの視点」という見方があります。
「川の中に餌と針を入れて(in)、釣りをする」という感じ。

「fishing in ◯◯」で覚えましょう。

第8問:⭐️⭐️☆☆☆

I have two pens. One is red and (            ) is blue.

  1. another
  2. other
  3. the other
  4. the another

「another = an + other 」です。
冠詞が2つ付くことは無いので、「theとanother」は一緒につかえませんね。(the,an)

3「the other」

最初に「二つのペンを持っている」と言っているので、選択肢には特定の意味を持つ「the」が来ますね。
あとは消去法で3を選べばOKです。

ちなみに、「二つ」と指定されてなかったら、「another」が正解です。

第9問:⭐️⭐️⭐️☆☆

Compared to 10 years ago, Vtuber is (                 ) these days.

  1. so popular the existence
  2. so the popular existence
  3. very popular the existence
  4. very the popular existence

副詞の問題です。
冠詞の位置や、形容詞の語順に注意してください。

1「so popular the existence」

soという副詞は、「so 形容詞 冠詞 名詞」という順番を取ります。
他にも、「how, however, too, as」もこの形を取りますよ。

関係ないですが、「Vtuber」という言葉はよく聞くようになりましたよね。

第10問:⭐️⭐️⭐️⭐️☆:中ボス

All people buying plant-based foods are fully committed (              ) a meat, egg and dairy-free life.

(明治大学)

  1. at 
  2. in
  3. on
  4. to

あの大人気、明治大学の長文から引っ張ってきた前置詞の問題です。
前置詞の本質の意味を抑えれば解けます。

4「to」

「to」には「方向」の他に、「達成」や「到達」の意味も含まれます。
「commit to」で、「取り組む、専念する」という意味なので、「目標に到達するまで専念する」と覚えましょう。

第11問:⭐️⭐️☆☆☆

My teacher lived in small , brown , (              ) house two years ago.

  1. two-story
  2. two-stories
  3. two story
  4. two stories

ハイフン(-)は、形容詞を作ります。
形容詞は複数形に出来るでしょうか?

1「two-story」

形容詞は複数形にできません。(beautifulsとかない)
ここではhouseを修飾したいので、消去法で答えが出ますね。

ちなみに、「two-story house」で「二階建ての家」です。

第12問:⭐️⭐️⭐️☆☆

太字とほぼ同じ意味になるような選択肢を選べ。

Quite a few people don’t think souvenir play a pivotal role these days.

  1. Not many
  2. Quite a little
  3. A number of
  4. Very few

「a few」は、「少しある」という意味です。

3「A number of」

Quite a fewで「たくさんの」という意味です。
2の「Quite a few」は不可算名詞で使うので、正解は3ですね。

第13問:⭐️⭐️⭐️⭐️☆:ボス

太字とほぼ同じ意味になるような選択肢を選べ。

Everything is probably all right. Nevertheless, I had better go and make sure.

類 中央大

  1. In opposition
  2. All the same
  3. In the same way
  4. Beside

ヒントはないです。

2「All the same」

「それでもやはり」という意味です。
「Just the same」という言い換えもありますね。

まとめ

今回は、大学受験レベルの英語の一問一答問題を13問公開しました。
もし好評でしたら他の問題も載せてみたいなと思っております。

それでは!