「会長のお魚屋さん」の商品を買ってみました!【レビュー】

「「会長のお魚屋さん」の商品を買ってみました!【レビュー】」のアイキャッチ画像

みなさん、こんにちは。
この間、「会長のお魚屋さん」の商品を買ってみたので、レビューがてら記事を書いていきます。

ちなみに、、、案件ではありません。案件なんて来たことないので安心してください。(かなしい)

会長のお魚屋さんはコチラ

にしやん会長のYouTubeチャンネルはコチラ

会長のお魚屋さんって、なに?

⭐️すでに知っている人は、飛ばしてください。

会長のお魚屋さんは、「にしやん会長」という名前でYouTubeチャンネルを運営している「にしやん」さんがやっているお魚とネットショップです。
ちなみに、あの有名な「きまぐれクック」のかねこさんとは非常に仲の良い友人で、YouTubeを始めるきっかけになった方だそう。

最近はこのようなツイートもしており、出品したらすぐ完売のお店になっております。

「会長のお魚屋さん」の商品買ってみたよ!!

買ったのは、以下の二つです。

  • こだわりの干物厳選セット(大容量ver.)
  • シロサバフグ身欠

それぞれ紹介していきますが、結論から言うと、、、美味しかったです。

こだわりの干物厳選セット(大容量ver.)

この商品は、「アナゴ+7種類の干物」が入っています。
内容としては、

  1. いか
  2. しず
  3. アナゴ
  4. 太刀魚
  5. 真鯛
  6. アジ
  7. イワシ
  8. ふぐ

以上の8種類でした。
まだ食べきれていませんが、「ふぐ」と「太刀魚」が特に美味しかったです。

ふぐはシロサバフグを使用していて、みりんと醤油で味付けがされています。
プリップリな身とコクのある味付けで、「美味いなぁ・・・」というような味でした。
骨も真ん中に少ししかなく、ノンストレスでバクバクいけちゃいますよ。

太刀魚は本当に美味しかったですね。
たんぱくな身の中にも太刀魚の旨味と脂がぎっしりと詰まっていて、旅館に出てきても良いほどにすっごく美味しかったです。

干物のアナゴについて【少し残念】

アナゴ・・なのですが、結論として「少し残念」でした。
味はタレで美味しいのですが、あまり脂は乗っていなくてパサパサしていました。

身も少し食べづらく、背鰭の骨と結構大きいヒレのトゲがありました。

商品と一緒に来た「お魚と食べ方が書いてある紙」ではアナゴが一番オススメされていたので期待していたのですが、、、少し残念な結果でしたね。

干物の食べ方

フライパンやトースターで焼いて、盛り付けるだけです。
フライパンにはアルミホイルなどを敷くと、片付けが楽かもですね。

シロサバフグ身欠

市場魚貝類図鑑様より引用

ほんっっっっっとうにごめんなさい。写真撮り忘れました。
シロサバフグはまさに上記の写真のような見た目で、背骨だけが残っている感じでした。

唐揚げにしてみたのですが、、、これがうまい。
鶏肉に魚介の風味を足したような味なのですが、食感がフワッフワなんですよね。
背ビレと腹ビレだけとって、3等分くらいにぶつ切りにしてから、タレにつけて揚げると最強のおかずになります。

シロサバフグは最近はトラフグ漁の邪魔者として嫌われていますが、こんなに美味しいのか、とびっくりしましたね。
会長のお魚屋さんには「ヒガンフグ」も売っていたので、今度はそちらも買って食べてみたいです(2021年12月11日現在は、売り切れているようです)

シロサバフグ唐揚げのレシピ

レシピというほどではないですが、一応書きますね。

  • お酒:1
  • 醤油:1
  • 生姜:ちょっと
  • にんにく:ちょっと
  • ごま油:ちょっと

これを片栗粉や小麦粉に付けて油で揚げるだけ。簡単ですね。
骨が中に入っているのですが、骨からもまた旨味が出て美味しいんです。骨ごと手で持って豪快にいきましょう。

会長のお魚屋さんの商品について

お魚を中心に売られているのですが、本当にお手頃価格なんですよね。
「イカ8杯で3000円」「魚10匹くらいで2500円」など、都会のスーパーではまずありえない値段になっています。

⭐️もちろん送料などで1000円ほどかかるのですが、それを加味しても十分安いですよね。

まとめ

「会長のお魚屋さん」の商品を紹介してみました。

今は大変人気で出品してすぐに売り切れているので、一瞬で買わないと売り切れちゃいますね。
魚が好きな人は、ぜひ購入してみてください。

会長のお魚屋さんはコチラからどうぞ